外国人が日本国籍を取得するには?外国人雇用を考える企業に帰化申請の概要を解説

2021年09月06日
WeXpats Bizは技能実習/特定技能の外国人採用・雇用支援サービスを提供しているLeverages Global Supportの関連サイトです。行政書士監修の下、外国人採用の現場で役立つ情報を発信しています。
濵川恭一 (監修)
外国人専門の人材ビジネス会社勤務を経て、外国人のビザ専門行政書士事務所を設立。専門分野は、就労ビザ申請、外国人採用コンサルティング。著書に、「これ1冊でまるわかり!必ず成功する外国人雇用」、「実務家のための100の実践事例でわかる入管手続き」等がある。 http://svisa.net

この記事では、外国人が日本国籍を取得する方法を解説します。日本国籍の取得には、法務省による厳しい審査があります。日本国籍を取得するための帰化申請とはなにか、どのような審査があるのかを理解しておきましょう。通常、申請から結果通知が来るまでには1年以上かかるため、外国人だけでなく企業側も長い目で見ておくことが重要です。この記事では、日本国籍を取得するための6つの条件や、日本国籍と永住者ビザの違いについて紹介します。

目次

  1. 日本国籍を取得するときのポイント
  2. 日本国籍を取得するための6条件
  3. 日本国籍を取得するための帰化申請の流れ
  4. 日本国籍の取得と永住権の取得の違いは?
  5. まとめ

日本国籍を取得するときのポイント

日本国籍を取得するには、法務局で帰化申請をすることが必要です。そして、法務局による厳粛な審査があります。帰化申請前に、法務局から指示を受けた膨大な書類を準備し、法務局の審査官との面談を重ねるために何度も法務局に通うことが必要です。

帰化申請が許可されることが必要

日本国籍を取得するためには法務局による帰化申請の許可が必須です。帰化申請は、申請者本人が法務局へ出向くこと・何度か法務局に通うことが原則とされています。申請をしてから結果の通知がくるまでは、おおよそ1年から2年かかります。

日本国籍を取得するには法務局による厳粛な審査がある

前述のとおり、日本国籍を取得するには法務局による厳しいな審査があります。書類審査だけでなく、面談での審査もあります。。非常に厳粛な審査です。面談での審査では日本語の会話に加え、読み書きのテストがあります。

日本国籍を取得するための6条件

日本国籍を取得するためには、法務省の「国籍法第5条」により6つの条件が定められています。

・直近五年以上日本に住所を有していること

・二十歳以上で本国法によって行為能力を有すること

・素行が善良であること

・自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によつて生計を営むことができること

・国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によってその国籍を失うべきこと

・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て、若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと

原則、以上の項目がすべて満たされていなければ、日本国籍を取得することはできません。1つでも欠けている部分がないかしっかり確認しましょう。

参考URL 法務省 国籍法(昭和二十五年法律第百四十七号)

日本国籍を取得するための帰化申請の流れ

日本国籍を取得するための帰化申請は、法務局にて以下の手順で行われます。

1.居住している都道府県の法務局に予約し、事前相談をする

2.法務局から指示があった必要書類の収集・作成をする

3.法務局に書類を提出し、帰化申請をする

4.法務局の審査官の面接や訪問を受ける(自宅訪問や職場訪問がある場合がある)

5.法務局での審査を待つ

前述のとおり、帰化申請は可否の通知が来るまでおおよそ1年から2年かかります。書類提出や審査官との面談のために、申請者本人が何度も法務局に通うことが必要です。必要書類は日本の資料だけでなく、母国の資料も必要なうえ、追加資料を求められることもあり、非常に手間や時間を要するでしょう。帰化申請をする際は長い目で見ることが大切です。

日本国籍の取得と永住権の取得の違いは?

日本国籍を取得するということは、元の国籍を失い、日本国籍になるということです。日本国内の選挙権が与えられ、パスポートも日本のものを使用できます。一方、永住者ビザの場合は国籍は元の国籍のままであり、日本国内での選挙権はありません。また、法律に違反すると母国に強制送還される可能性もあります。

まとめ

日本国籍の取得には非常に長い時間を要するうえ、厳しい審査があります。外国人だけでなく企業側も、雇用した外国人が日本国籍を取得する際は長い目で見ておくことが重要といえるでしょう。また、申請が許可されなかった場合でも再度申請をすることが可能です。時間に余裕をもち、数年先まで見通しを立てておきましょう。

初めてでも安心!

3分で理解できる外国人採用ノウハウ

資料ダウンロード

人材不足に悩んでいませんか?

この資料では、「外国人採用のメリット」、「外国人の雇用方法」、「Leverages Global Supportの強み」について、わかりやすく紹介しています。

是非、外国人採用の初めの一歩にご活用ください。

無料ダウンロード