英語教師の外国人歓迎の求人|WeXpats Jobs

外国人のための日本の求人・仕事探しサイト

English teacher jobs and career information

#英語が活かせる

#日本語不要の求人あり!

#シフト制あり

#正社員求人あり

#非正規求人あり

英語教師の仕事の内容と特徴

英語教師は英語を学びたいと考える日本人に英語を教える仕事です。
働き方としては中学校・高校で学校の先生として非常勤もしくは常勤で授業を行う場合や、塾や英会話スクールで講義を担当する場合もあります。
また、小学校でのALT(外国語指導助手)や保育園の授業の一環として小さな子ども向けに英語を教える求人もあり、小さな子どもが好きな方にもオススメできる求人です。
日本でもこれからの国際化や英語学習の低年齢化に伴い需要が増えていくことが見込まれる仕事です。
また、英会話スクールでのアルバイトをしつつ日本語を勉強する時間を確保することもができるでしょう。

英語教師として働くメリット

英語教師求人のメリットには以下のようなものがあります。
①英語スキルを活かして働ける②非正規でも時間当たり給与が高い③日本語レベルが低くても勤務可能な求人が多い。
英語教師は英語スキルを活かして働ける代表的な仕事と言えるでしょう。
他に英語スキルを活かせる仕事は海外に支社を持つ日本の企業の営業や翻訳などですが、それらに比べると日本語レベルが低くても応募可能な求人が多いです。
英語教師の時給の平均は1100円~1800円程度であり、IT企業などで企業の社員に英語を教える講師だと年収600万円の求人などもあります。
また、多くの人と話せる仕事ですのでコミュニケーションが好きな方にはおすすめできます。

英語教師になるためには

ALTとして中学、高校/英会話スクールや小学校の英語活動アドバイザーや児童英語教師になるために必ず必要な資格はありません。
また、小学校英語指導者資格(J-SHINE)・TECSOLなどのプログラムを修了している場合には就職の際にアピールが出来るでしょう。
必要な日本語レベルは就職先によって異なりますが、英会話スクールではN5程度から応募できる求人もあります。

英語教師の平均年収は?

職種によって異なりますが、概ね以下のような金額が相場です。
正社員中学・高校の先生 年収400~600万
非常勤中学・高校の先生 月収10~15万(授業コマ数による)
英会話スクールの先生 時給1100~
小学校のALT 時給1500円前後、月収28~30万円程度
特に高いのは正社員中学、高校の先生ですがその分求められる日本語レベルも高いです。
英会話スクールの先生などは日本語レベルが低くてもなれる場合が多く、また時給も他のアルバイトに比べて高い求人が多いため、英語を使って働きたい方にはオススメの仕事です。

英語教師はオンラインでも働く事ができる仕事です。
オンライン英会話スクールが募集している求人では完全にリモートで働くことができる仕事もあります。

当社のウェブサイトは、利便性及び品質の維持・向上を目的に、Cookieを使用しております。Cookieの使用に同意頂ける場合は、「同意する」ボタンを押して下さい。 なお、当社のCookie使用について詳しくはこちらをご参照下さい。

Cookie利用ポリシー