2020/07/29

日本語学校の選び方 必要な費用や4つのチェックポイントを紹介!

日本での就職や大学進学には日本語を勉強する必要があります。しかし、独学で日本語を勉強するのは難しいです。
日本語を勉強するときに頼れる日本語学校の概要や、日本語学校を選ぶ際の注意点を把握しましょう。

<目次>

日本語学校とは

日本語学校とは日本語を学ぶ専門の学校です。JLPT日本語能力試験の合格や日本での就職・進学を目指して、様々な国の人が通っています。

生活のサポートが受けられる

日本語学校では、日本語を勉強できるだけでなく、生活面でも多くのサポートを受けられます。

具体的なサポートとしては、格安の学生寮への入居、就職活動の際の履歴書の書き方、面接の対策、、役所で給付金申請の手続きへの同行などがあげられます。

母国語が話せるスタッフがいる学校は、日本語に不慣れなまま日本に来てもすぐに相談することができるので安心です。

一人で勉強するよりも勉強しやすい

一人でゼロから日本語を勉強するのはとても大変です。
日本語学校では毎日授業があり、講師に気軽に相談できる環境があります。
また、日本語能力試験のN1レベルを受験するにはリスニング対策が必要です。ネイティブの日本語を話せるスタッフがいる環境で学ぶことはとても重要です。

日本語学校に通う期間やかかる費用

日本語学校に通う期間はコースにもよりますが、一般的なコースだと1年から2年が一般的です。かかる学費は1年で70~90万円ほど、2年なら130~150万円ほどです。

就職を見据えたビジネスコースや、大学受験のために日本語で数学等の勉強ができるコースは上記金額にさらに金額が追加されます。

具体的な金額は各日本語学校のホームページから確認してみましょう

<一般的な日本語学校の2年間にかかる費用>

 

入学試験料

入学金

授業料

教材費

施設利用費

雑費等

合計

1年目

25,000円

55,000円

600,000円

30,000円

30,000円

740,000円

2年目

   

600,000円

30,000円

30,000円

660,000円

合計

25,000円

55,000円

1,200,000円

60,000円

60,000円

1,400,000円

日本語学校の選び方

日本語学校は、自分の目的に合わせてよく考えて選びましょう。
決め手が定まらない場合は複数の日本語学校を比較して考えることで明確になるかもしれません。

適正校を選びましょう

日本語学校には適正校と非適正校があります。適正校とは国が「留学生に対する管理がしっかりしている学校である」と認めた学校のことです。
日本語学校の中には、留学生の管理をきちんとしてくれないところもあるので、適正校を選ぶと安心です。
入学を考えている日本語学校が適正校かどうかは、ホームページを見たり直接日本語学校に問い合わせをして、事前に確認しましょう。
<適正校の基準>
適正校の基準は、以下に該当する人数が過去1年間の学生数の5%以下であることです。
① 不法残留者
② 在留資格「留学」の在留期間更新許可申請が不許可(修学状況の不良等在留実績に関するものに限る。)となった者
③ 「留学」の在留資格を取り消された者
④ 資格外活動許可を取り消された者
⑤ 退去強制令書が発付された者

参照:出入国在留管理庁 http://www.moj.go.jp/content/001305999.pdf

日本語学校を選ぶチェックポイント

「適正校かどうか」以外に日本語学校を選ぶときに注意すべきチェック項目をまとめました。日本語学校を選ぶ際に、参考にしてください。

・自分の目的に合った学校を選ぶ
就職に強い学校や進学に強い学校など日本語学校によって異なる強みがあります。
自分の目的にあった学校を選びましょう。

・通える場所かどうか
毎日通うことになるので、自分が住む場所から通いやすい日本語学校を見つけましょう。
日本語学校の寮に入る場合は寮から日本語学校までの距離をよく確認しましょう。

・予算内の金額で通えるか
日本語学校の学費だけでなく生活費も予算に含めて考えましょう。
日本語学校によっては格安の家に入居でき、家賃を抑えることが出来る場合があります。

・自分の母国語を話せるスタッフや先輩がいるか
日本語にまだ不慣れな場合は、自分の母国語を話せるスタッフがいると気軽に相談ができて安心です。

まとめ

いかがでしたか。みなさんが日本語学校を選ぶ参考になると嬉しいです。
以下の記事で、東京の日本語学校を詳しく紹介しているので、是非チェックしてみてください。

東京にある日本語学校、5校
もう一人で悩まない 日本に関するQ&Aコミュニティ

関連する記事

日本語教師の仕事とは?仕事内容や気になる給料も!

日本語教師になる事に興味のある外国人の方へ向けて、日本語教師の仕事内容や給料をまとめました。 日本国内だけでなく、母国に帰った後もできる仕事という事で、気になる方も多いのではないでしょうか。 ぜひ参考にしてみてください! ◆日本語教師の仕事とは 日本語教師は、日本語を勉強する生徒に日本語を教える先生です。 日本語の読み方書き方話し方・文法、時には日本の文化やマナーも教える...

勉強 ビジネス日本語 日本に住んでいる人向け

長所と短所の伝え方とは?転職を考えている外国人に向けて例文もご紹介!

長所と短所の伝え方が分からないと思っている外国人の方もいるでしょう。転職の面接に臨むには、自分の長所や短所をしっかりと理解しておかなくてはなりません。このコラムでは、長所と短所を見つける方法や伝え方のポイントをまとめています。また、面接官が長所と短所を聞く目的も解説。さらに、例文もご紹介していますので参考にしてみてください。 目次 転職の面接で聞かれる長所と短所とは? 面接官...

勉強

【インタビュー付き】全国の日本語学校紹介

以前、WeXpats Guideでは東京にある日本語学校紹介を行いました。本記事では、東京だけでなく、日本にある日本語学校を幅広くご紹介します。 ここでしかまとめていない情報もあるため、日本語学校を探している人は要チェックです! <目次> 日本語学校とは 日本語学校を4校ご紹介 北九州YMCA学院 東亜国際学院 J国際学院 ARC東京日本語学...

勉強 日本語能力試験 留学 JLPT EJU JPT BJT 留学生 東京都 ビジネス日本語

【インタビュー付き】日本語学校紹介

日本にある日本語学校を紹介するシリーズ第三弾では、日本各地に複数の校舎を持つISI日本語学校グループを紹介します。 一つのグループでありながら、日本全国で日本語学校を運営する非常に珍しい日本語学校です。 <目次> 日本語学校とは ISI日本語グループ 日本語学校とは 日本語学校は日本語を学ぶための専門の学校です。 日本で働きたい外国人や日本の大学に進学...

勉強 日本語能力試験 JLPT EJU JPT BJT ビジネス日本語

【インタビュー付き】東京の日本語学校、5校

日本語を学ぶ手段として、日本語学校は数多くの人に使われています。本記事では、東京にある日本語学校をインタビュー付きでご紹介します。是非、日本語学校を選ぶときの参考にしてください。 <目次> 日本語学校とは 東京にある日本語学校を5校ご紹介 東京ワールド日本語学校 学校法人香川学園 メロス言語学院 学校法人朝日学園 明生情報ビジネス専門学校日本語科/東京...

勉強 日本語能力試験 留学 留学生 東京都 語学研修 ビジネス日本語 JLPT EJU JPT BJT

当社のウェブサイトは、利便性及び品質の維持・向上を目的に、Cookieを使用しております。Cookieの使用に同意頂ける場合は、「同意する」ボタンを押して下さい。 なお、当社のCookie使用について詳しくはこちらをご参照下さい。

Cookie利用ポリシー