神戸の魅力とは?外国人へ向けて人気の観光スポットや伝統行事を紹介

WeXpats
2022/03/14

神戸に興味を持つ外国人のなかには、「人気の観光スポットはどこ?」「どのような魅力があるの?」と疑問に思う方もいるでしょう。神戸で人気の観光スポットには、メリケンパーク・ハーバーランドや六甲山、有馬温泉などがあります。このコラムでは、神戸の魅力や外国人におすすめの場所を紹介。神戸ならではの伝統行事やイベントもまとめているので、参考にして観光を楽しみましょう。

目次

  1. 外国人へ伝えたい神戸の魅力
  2. 神戸の人気観光スポット7選
  3. 神戸の代表的なイベントや伝統行事
  4. まとめ

外国人へ伝えたい神戸の魅力

神戸は海と山のどちらも楽しめる街として有名です。ここでは、日本人が外国人に伝えたい神戸の魅力を詳しく紹介します。

海と山のどちらも楽しめる

神戸は海と山が比較的近い距離にあるため、どちらも楽しめるのが魅力です。神戸ポートタワーやメリケンパーク・ハーバーランドなどがある海側では、海を眺めながら神戸グルメやショッピングを楽しめます。六甲山や有馬温泉などがある山側も外国人に人気です。

神戸牛や明石焼きなどの神戸グルメ

代表的な神戸グルメとして神戸牛や明石焼き、そば飯などが挙げられます。高品質で柔らかい神戸牛の定番の食べ方は、ステーキやすき焼き、しゃぶしゃぶです。たこ焼きのような外見の明石焼きは、生地の大半が玉子でできていることから、地元の人に「玉子焼き」と呼ばれています。ソースではなく、冷たいだし汁に付けて食べるのが主流です。そば飯は焼きそばと白飯をソースで炒めた食べ物で、神戸発祥のB級グルメとして全国に広まりました。ほかにも、神戸のお土産として有名なゴーフルやチーズケーキなど、魅力的な食べ物が多くあります。

夜景が美しい

神戸には六甲山や神戸港など美しい夜景が見られる場所があります。なかでも、六甲山から見下ろす夜景は日本三大夜景の一つとして有名です。また、クルーズ船に乗船すれば、神戸港の夜景を海上から見られます。夜景スポットについては、次項の「神戸の人気観光スポット7選」でも解説しているので、あわせてご参照ください。

神戸の人気観光スポット7選

ここでは、神戸の人気観光スポットを7つ紹介します。

1.メリケンパーク・ハーバーランド

メリケンパーク・ハーバーランドエリアには、神戸ポートタワーや神戸海洋博物館、大型ショッピング施設などがあります。神戸の街を一望したい方は、神戸ポートタワーの最上階に上るのがおすすめです。また、海上クルーズ船のターミナル「かもめりあ」もあります。海の風を感じつつ海上からの眺望を楽しみたい方におすすめです。食事をしながらのんびりと神戸の美しい夜景を楽しめるナイトクルーズや短時間でクルーズのみを楽しむコース、日本ならではの屋形船などがあります。

2.六甲山

六甲山は神戸の代表的な観光スポットの一つです。周辺には六甲高山植物園や牧場、六甲オルゴールミュージアム、六甲フィールドアスレチックなどがあります。六甲山の山頂を目指す方法は、ハイキングのほか「六甲ケーブル」も人気です。六甲山の景色を楽しめるケーブルカーを利用すると、麓から山頂付近まで約10分で上れます。また、山頂の標高690mにある「掬星台(きくせいだい)」からの景色は圧巻で、特に夜景は日本三大夜景の一つとして有名です。

3.有馬温泉

神戸にある有馬温泉は日本三古泉の一つで、豊臣秀吉が愛した温泉としても有名です。有馬温泉には「金泉」と「銀泉」があります。金泉は鉄分や塩分を含み赤褐色で、とろみがある泉質が特徴です。一方、銀泉は炭酸を含むものと、ラドン泉を含むものの2種類があり、どちらも無色透明でさらりとした泉質をしています。浴衣を着て周辺を散策できるので、日本人はもちろん外国人にも人気です。また、六甲山と有馬温泉を結ぶロープウェイも人気があります。

4.生田神社

神戸の三宮にある生田神社は、恋愛成就や安産祈願の神社として有名です。地元の人から「御縁結びの生田さん」という愛称で親しまれています。生田神社では縁結びのお守りブレスレット「たまき」やハート型の絵馬を購入でき、池に浸すと文字が浮かび上がる水みくじは恋愛成就を願う人々に人気です。さらに、生田神社にある樹齢500年以上のクスノキは恋愛のパワースポットとしても有名で、多くの観光客が訪れています。

5.南京町

神戸の元町通りから栄町通りまでが「南京町(なんきんまち)」です。明治時代に中国から訪れた外国人が、この地域に飲食店や商店を多数出店したことから南京町と呼ばれるようになりました。日本三大中華街の一つとしても有名で、約100店舗の中華料理店が軒を連ねています。豚まんや小籠包、餃子などの軽食やスイーツを手軽に堪能できるのが魅力です。

6.明石海峡大橋

明石海峡大橋は神戸市垂水区と淡路島を結ぶ、全長3,911m(世界最長)の吊り橋です。夜間にライトアップされた様子が真珠を連ねたように美しいため、「パールブリッジ」とも呼ばれています。明石海峡大橋を自動車で渡ったり、近隣にある舞子公園から見える夜景を楽しんだりするのが人気です。隣接する「橋の科学館」では、橋の建設技術や歴史を学べます。また、明石海峡大橋塔頂ツアーもあり、普段立ち入れない橋の内部や海上約300mからの景色を楽しみたい方に人気です。

7.神戸市立王子動物園

神戸市灘区にある神戸市立王子動物園は、日本で唯一ジャイアントパンダとコアラの両方を展示している動物園です。ほかにも、猛獣や草食動物、小動物、鳥など約130種800点の動物が見られます。動物がエサを食べている様子を見たい場合は、「お食事タイム」に合わせて訪れるのがおすすめです。また、神戸市立王子動物園の敷地内には動物科学資料館や遊園地のほか、神戸最大の異人館「旧ハンター住宅」があるので子どもはもちろん大人も楽しめます。

神戸の代表的なイベントや伝統行事

神戸の代表的なイベントや伝統行事および、その特徴と開催時期を紹介します。

・南京町春節祭…中国の旧正月を祝う祭で、獅子舞や龍踊りなどを見られる(1月下旬~2月上旬)

・有馬さくらまつり…桜や有馬芸妓の踊りが見られる(4月)

・だんじり祭り…華やかなだんじりが街中を駆け巡る(5月上旬)

・神戸まつり…サンバのパレードや市民参加の多様なステージなどが見られる(5月中旬~下旬)

・みなとこうべ海上花火大会…神戸港の海上から約1万発の花火が打ち上げられる(8月上旬)

・こうべ海の盆踊り…関西最大級の盆踊り大会。外国人による「国際盆踊りコンテスト」も人気(8月中旬)

・六甲ミーツ・アート芸術散歩…六甲山をハイキングしながら芸術作品を楽しめる現代アート展覧会(9月中旬~10月上旬)

・神戸ジャズストリート…世界各国から集まったプレーヤーの演奏をライブハウスで楽しめる(10月上旬)

・神戸マラソン…「感謝と友情」がコンセプトのマラソン大会。外国人も参加できる(11月中旬)

・神戸ルミナリエ…阪神・淡路大震災の鎮魂と再生、復興への夢と希望を託した光のイルミネーション(12月上旬)

神戸では日本ならではの伝統行事はもちろん、国際色豊かな祭やイベントを楽しめます。

参照元
神戸公式観光サイト「年間イベント・伝統行事

まとめ

神戸は海と山が比較的近い距離にあるため、一度にどちらも楽しめるのが魅力です。また、神戸の美しい夜景や神戸グルメも外国人に人気があります。このコラムの内容を参考にして、ぜひ神戸へ訪れてみましょう。

ライター

WeXpats
生活・仕事・留学に関するお役立ち情報から、日本のディープな魅力を紹介するコラムまで、バラエティ豊かな記事をお届けします。

Special Features 特集

Top Articles 人気記事

Our Social Media ソーシャルメディア

日本の最新情報を9言語で定期更新しています。

  • English
  • 한국어
  • Tiếng Việt
  • မြန်မာဘာသာစကား
  • Bahasa Indonesia
  • 中文 (繁體)
  • Español
  • Português
  • ภาษาไทย
TOP/ 日本を旅行する/ 目的地 & プラン/ 神戸の魅力とは?外国人へ向けて人気の観光スポットや伝統行事を紹介

当社のウェブサイトは、利便性及び品質の維持・向上を目的に、Cookieを使用しております。Cookieの使用に同意頂ける場合は、「同意する」ボタンを押して下さい。 なお、当社のCookie使用について詳しくはこちらをご参照下さい。

Cookie利用ポリシー