広島弁はかわいい?怖い?広島県で話される方言を標準語と比較!

WeXpats
2023/01/26

広島県で話されている方言は広島弁といい、大きく分けて安芸弁と備後弁があります。広島弁は、標準語と異なるイントネーションや語尾を持つ方言です。他県出身の日本人からは、「かわいい」または「怖い」と正反対の印象を持たれる場合があります。

このコラムでは、広島弁の特徴や使い方を外国人向けにまとめています。日本の方言に興味があったり標準語との違いが知りたかったりする方は、ぜひチェックしてみましょう。

目次

  1. 広島弁とは
  2. 広島弁の特徴
  3. よく使われる広島弁15選
  4. 標準語と間違うほど広島県内で浸透している言葉5選
  5. 広島弁特有のフレーズ
  6. 広島弁の印象は「かわいい」それとも「怖い」?
  7. まとめ

広島弁とは

広島弁とはの画像

広島弁とは、主に広島県西部で話されている安芸弁(あきべん)を指します。広島県東部では、備後弁(びんごべん)という異なる方言が話されているので覚えておきましょう。

安芸弁と備後弁はどちらも広島県内で話されている方言ですが、それぞれイントネーションやアクセント、語尾などが異なります。そのため、安芸弁を覚えたからといって備後弁もすべて理解できるわけではありません。なお、このコラム内では分かりやすさを重視して、安芸弁のみを広島弁と記載します。

日本には広島弁のほかにもたくさんの方言が存在します。「日本の方言について外国人に分かりやすく解説!種類もあわせてご紹介」のコラムは日本にある方言の種類や特徴をまとめているので、日本語や日本文化の勉強に役立つでしょう。方言に興味がある方は、こちらのコラムもあわせてチェックしてみてください。

広島弁の特徴

広島弁の特徴の画像

広島県で話されている方言は、標準語とは異なる独特な発音や語彙を特徴としています。広島弁は西日本方言の中の中国方言の一種である山陽方言に属しており、山口県の山口弁や島根県の石見弁に似ている方言です。備後弁も山陽方言に属していますが、広島弁より岡山県の岡山弁に近いと考えられています。なお、備後弁と岡山弁は山陽方言ではなく東山陰方言に分類される場合もあるようです。

ここでは、広島県で話されている方言の特徴を、標準語と比較しながら解説します。日本語の方言に興味がある方や実際に話してみたい方は、勉強の参考にしてください。

独特な語尾が多い

広島弁は「〜がんす」「〜じゃけん」「〜しんさい」といった独特な語尾が特徴です。備後弁も語尾が特徴的な方言で、「〜やんす」「〜ばあ」「〜あぎゃんす」などが日常的に使われています。
日本全国で通じる標準語の語尾は、「〜だ」「〜です」「〜ます」などです。比較してみると、広島県の方言は語尾が独特なのが分かるでしょう。

アクセントの位置が標準語と異なる

広島弁のアクセントは中輪東京式アクセント(乙種アクセント)と呼ばれ、一般的な言葉のアクセントである標準語と共通です。ただし、すべての言葉が同じアクセントというわけではありません。2文字なら頭に、3文字以上なら真ん中にアクセントをつけるのが特徴です。たとえば、「靴」なら「く」、「明日」なら「し」にアクセントがつきます。

アクセントの違いは文字では分かりにくいので、実際に広島弁を聞いてみると良いでしょう。広島県を訪れるのが難しい場合は、動画サイトを通じて広島弁の発音を確認できます。

発音が英語に似ている

広島弁の独特な発音やイントネーションは英語に似ているため、一般的な日本語話者に比べて英語を習得しやすいようです。また、抑揚のつけ方や単語と単語のつながりによる発音変化も、広島弁と英語は似ています。日本語と英語というそもそもの言語の違いはありますが、英語話者であれば比較的広島弁の発音になじみやすいといえるでしょう。

日本語を勉強している人の中には、広島弁以外の日本の方言について、イントネーションや語尾の特徴を知りたい方もいるでしょう。「東北弁はどのような方言?特徴や標準語との違いを例文つきで解説」「博多弁はどのような方言?日常的に使われる言葉とその意味も紹介」のコラムでも、方言について詳しく解説しているので、ぜひご一読ください。

よく使われる広島弁15選

よく使われる広島弁15選の画像

以下では、数ある広島弁の中から厳選した10語を例文や標準語での意味も添えて紹介します。覚えておくと広島弁でのコミュニケーションに役立つ言葉ばかりなので、意味や使い方をしっかり学びましょう。

1.じゃけん

「じゃけん」は、標準語の「〜だから」と同じ意味を持つ広島弁です。備後弁では「じゃけぇ」と発音するので、あわせて覚えておきましょう。「じゃけん」は広島弁の会話でよく使われる言葉です。昨今では日本全国に広まり、他県でも通じる有名な広島弁になりました。

「生まれが広島じゃけん」(生まれが広島だから)
「じゃけんくつばいーって!」(だからくすぐったいって!)

広島弁の「くつばいー」は「くすぐったい」の意味があります。他県では通じない広島弁特有の言葉です。

2.そがいに

「そがいに」は「そんなに」という意味の広島弁です。さまざまな場面で使える広島弁なので、実際の会話で使えるよう練習してみましょう。

「そがいに言うても困るで」(そんなに言っても困ります)
「そがいにせせろーしいけぇ、怒られるんじゃ」(そんなにうるさいから、怒られるんだ)

「せせろーしい」は「うるさい」という意味の広島弁です。

3.いたしい

標準語の「難しい」は、広島弁で「いたしい」といいます。「痛い」と語感が似ていますが、全く別の言葉なので間違って覚えないよう注意しましょう。

「いたしい問題じゃ」(難しい問題だ)
「割れた皿をきれいに直すのはいたしい」(割れた皿をきれいに直すのは難しい)

広島弁話者の中には「難しい」と言う際に、「やねこい」を使う人もいるようです。ただし、やねこいは年長者が多く使う言葉といわれています。

4.げに

「げに」は「本当に」という意味の広島弁です。日常会話でよく使われる強調表現なので、広島弁を話せるようになりたい方は、以下の例文を参考に使い方を勉強しましょう。

「げにありがとう」(本当にありがとう)
「げに大変じゃった」(本当に大変だった)

「じゃった」も広島弁で、「~だった」と過去を表す際に使われます。広島弁では、「じゃ」の音のつく語尾の種類が豊富です。たとえば、「じゃったのぉ」は、「~だったなぁ」の意味で使われます。

5.えらい

「えらい」は、広島弁で「疲れた」「辛い」「大変」の意味がある言葉です。標準語での「えらい」の意味「優れている」と言いたいときにも使います。広島弁話者が「えらい」と言った際は、前後の文脈からよく意味を考えるようにしましょう。

「ずっと走りよったけぇえらいわ」(ずっと走っていたので疲れた)
「急な大雨でえらい目にあった」(急な大雨で大変な目にあった)

「えらい」は広島県だけでなく香川県や滋賀県、福井県などでも同じ意味で使われます。

6.おんびん

「おんびん」は、広島弁で「怖がり」「臆病者」を意味します。同音異義語である標準語の「穏便」とは関係ありません。広島県に行った際に「おんびん」と言われた場合は、標準語の「穏便」と意味を間違えないように注意しましょう。

「うち、おんびんじゃけん」(わたし、怖がりだから)
「われ、げにおんびんだなあ」(あなたは、本当に臆病者だなあ)

「臆病者」を表す広島弁には、「おんびんたれ」「おんびんくそ」という言葉もあります。

7.やおい

「やおい」は、「やさしい」「やわらかい」「弱い」などさまざまな意味を持つ広島弁です。特に、年配者が使う傾向にあります。さまざまな場面で用いられる広島弁なので、例文を参考に言葉のニュアンスや使い方を把握しましょう。

「われやおいなぁ」(あなたはやさしいね)
「うちの息子はやおいところがあるけん」(私の息子は気弱なところがあるから)

「やおい」は物体の性質を表す際にも使われる広島弁です。「この肉、やおいよ」といった場合は肉の食感が柔らかいことを示します。

8.われ

「われ」は、「君」「あなた」という意味の広島弁です。広島県では日常的に使われています。なお、自分自身を表す広島弁は男性の場合は「わし」、女性の場合は「うち」です。

「われ何しとるん」(あなた何してるの?)
「わしえらいけん、われ先行ってて」(私は疲れたから、あなたは先行ってて)

「われ」と「わし」、「うち」はセットで覚えておきましょう。

9.はぶてる

「はぶてる」は、標準語の「すねる」「いじける」などの意味を持つ広島弁です。不機嫌な気持ちを表したいときに使われます。

「いつまではぶてとるん」(いつまでいじけてるの)
「お母さんが午後から仕事じゃけえ、娘さんがはぶてとるんよ」(お母さんが午後から仕事だから、娘さんがすねているんだよ)

なお、「はぶてる」は広島県に隣接している山口県でも通じます。

10.ぶち

「ぶち」は「とても」「大変」などを意味する広島弁です。世代を問わず多くの広島県民の間で使われている広島弁なので、例文を参考に使い方を勉強してみてください。

「ぶち好きじゃけぇ、付き合ってくれん?」(とっても好きなので、付き合ってくれませんか?)
「ぶちこすいことしよる」(すごくずるいことをしている)

なお、「ぶち」と同じ意味で「ばり」「ばち」という広島弁も使われます。

11.いなげな

「いなげな」は、「変な」「奇妙な」「おかしい」の意味で使われる広島弁です。否定的な意味がある広島弁で、普通と異なっている物事に対して使います。昨今では、主に年配者が用いる広島弁です。

「そんな、いなげなことせんの」(そんな、変なことしないの)
「いなげな服着てる人見たわ」(変な服を着てる人を見たよ)

「いなげな」は、山口県や島根県、愛媛県でも使われる方言です。

12.たいぎい

広島弁の「たいぎい」は、「めんどくさい」「おっくうな」などの意味があります。単に「めんどくさい」というのではなく、「しんどい」「だるい」といった意味も含まれる広島弁です。多くの人が使う広島弁のため、覚えておくと良いでしょう。

「テスト勉強がたいぎい」(テスト勉強がめんどくさい)
「たいぎいけぇ、今日は行かんわ」(おっくうだから、今日は行かないよ)

また、「たいぎい!」(だるい!)のように口癖にも使われます。

13.ちびる

「ちびる」は、「すり減る」「短くなる」の意味がある広島弁です。ただの「減る」とはニュアンスが異なるため、例文を参考にどのような場面で使われるのか理解を深めましょう。

「もう靴の踵がちびてしもうた」(もう靴の踵がすり減ってしまった)
「鉛筆がちびて使えんくなったわ」(鉛筆が短くなって使えなくなったよ)

なお、標準語にも「ちびる」という言葉はありますが、「漏らす」の意味で使われます。広島弁と標準語の「ちびる」は意味が違うと覚えておきましょう。

14.はしる

広島弁の「はしる」は、「ズキズキと痛む」の意味で使われます。鈍い痛みではなく、鋭く痛む際に使われる広島弁です。

「歯がはしる」(歯がズキズキと痛む)
「傷口がはしってかなわん」(傷口がヒリヒリと痛くて、かなわない)

広島弁の「はしる」は、同音の標準語「走る」と意味が全く異なります。広島県で「はしる」と聞いた際は、前後の文脈から意味を考えましょう。

15.なんぼう

「なんぼう」は「いくら」の意味がある広島弁です。物の値段や入場料を尋ねる際に使われます。

「このりんごはなんぼうねー?」(このりんごはいくらするの?)
「子どもの入場料はなんぼう?」(子どもの入場料はいくら?)

「なんぼう」は、最後の「う」の音を外して「なんぼ」という人もいます。

なお、「なんぼ」は関西地方でも使われる方言です。「関西弁の特徴とは?特有のイントネーションやかわいい言葉を一覧で紹介!」のコラムでは、「なんぼ」を使った関西弁の例文も載せているので、ぜひチェックしてみてください。

標準語と間違うほど広島県内で浸透している言葉5選

標準語と間違うほど広島県内で浸透している言葉5選の画像

広島弁の中には、広島弁話者が全国で通じると思い込んでいる言葉がいくつかあります。以下で紹介するのは、広島弁話者が標準語と間違うほど、広島県内で特に浸透している言葉です。広島弁の勉強をしている方は参考にしてください。広島県特有の表現を理解できるようになれば、観光や仕事で現地を訪れた際のコミュニケーションに役立ちます。

1.あおじ・しにる

広島弁では、青あざのことを「あおじ」や「しにる」「しにいる」と言います。すべて青あざを指す方言なので、覚えておきましょう。

「指先にあおじがあるんよ」(指先に青あざがあるの)
「あおじがにがる」(青あざが鈍く痛む)

なお、「あおじ」は三重県、「しにる」は山梨県でも使われる方言です。ただし、標準語のように全国どこでも通用するわけではありません。

2.すいばり

「すいばり」とは、植物や木材のささくれを指す方言です。広島県ではポピュラーな言い回しなので、「それってどう意味?」と聞かなくても会話できるように、勉強しておきましょう。

「手にすいばりが刺さったけん、取って」(手にとげが刺さったから、取って)
「この椅子は古くてすいばりだらけじゃ」(この椅子は古くてとげだらけだ)

「すいばり」は、山口県や福岡県北九州市でも使われます。西日本の一部の地域で通じる方言です。

3.ひっつきもっつき

「ひっつきもっつき」とは、「とても仲が良い」の意味で使われる広島弁です。オナモミという植物が服にくっついて離れない様子が、「ひっつきもっつき」の語源といわれています。常に一緒にいて仲が良い人たちのことを、広島県では「ひっつきもっつき」と言うのです。

「あそこの姉妹はひっつきもっつきじゃ」(あそこの姉妹はとても仲が良い)
「あのしごんぼうどもは、ひっつきもっつきじゃけん」(あのやんちゃ坊主たちは、とても仲が良いから)

「ひっつきもっつき」は、岡山県でも使われる方言です。

4.たう

広島県では手が届くことを「たう」、届かないことを「たわん」と言います。広島県内で広く浸透しているため、広島弁話者がよく標準語と間違う方言です。他県で通じず「たう」「たわん」が広島弁だったと知る広島県民は少なくありません。世代を問わず使われている広島弁なので、現地に長く滞在していると聞く機会も多いでしょう。

「あの皿取りたいんじゃけど、たう?」(あの皿を取りたいんだけど、手は届く?)
「たわんけん、代わりに取って」(手が届かないから、代わりに取って)

「たう」は、山口県でも使われます。しかし、日本のほとんどの地域で通じない方言です。

5.がめる

「がめる」は「盗む」「こっそり自分の物にする」という意味の広島弁です。青森県や宮城県といった東北地方や福岡県や佐賀県などの九州地方でも通用する方言です。

「誰かわしの鉛筆がめたろ?」(誰か私の鉛筆盗んだだろ?)
「わしはがめとらん」(私は盗んでいません)

なお、「がめる」は鳥取県では「参る」、熊本県では「独占する」などの意味で使われます。さまざまな地域で使われますが、意味がまったく異なるのが特徴です。

実際にどのような広島弁がよく話されているのかを知りたい方は、現地に足を運んでみるのもおすすめです。広島県は歴史的な観光地や世界文化遺産の多い場所なので、観光も楽しめるでしょう。「外国人におすすめの広島の観光スポットを紹介!戦争にまつわる歴史も解説」では、外国人向けにおすすめの観光スポットを紹介しています。広島県を訪れてみたい方は、ぜひ参考にしてください。

広島弁特有のフレーズ

広島弁特有のフレーズの画像

広島弁には、「ほうじゃのう」「えーがの」といった特有のフレーズがあります。「ほうじゃのう」は、「そうだね」と同調する際に使われる広島弁です。「えーがの」は、「いいじゃないか」の意味で使われます。広島弁特有のフレーズは、意味を知っておかないと聞いた際に戸惑う場合もあるでしょう。

また、広島県では「おはようがんす」「おめでとうがんす」という挨拶が使われます。標準語の「おはようございます」「おめでとうございます」と意味は同じです。広島弁特有の挨拶をされた場合は、同じように返すと良いでしょう。

広島弁の印象は「かわいい」それとも「怖い」?

広島弁の印象は「かわいい」それとも「怖い」?の画像

近年、「女性が話す広島弁はかわいい」と人気があるようです。一方で、独特なイントネーションと語彙が特徴的な広島弁は、ほかの地域に住む人々から怖いイメージを持たれる場合もあります。任侠映画として有名な『仁義なき戦い』で広島弁が話されていたことも、怖いイメージに結びついているといえるでしょう。

女性が話す広島弁はかわいいといわれる

広島弁は男性と女性で話し方がやや異なり、「女性が話す広島弁はかわいい」という声が上がっているようです。たとえば、「うち」「〜んよ」といった広島弁は女性や子どもしか使いません。このような女性や子どもがよく使う広島弁の言葉は雰囲気が柔らかいため、他県の人からも「かわいい」と評価されるようです。また、「~しんちゃい」「なんしょん?」「〜じゃろ」など、拗音の多い言葉もかわいい広島弁といわれています。女性の話す広島弁は、柔らかさと標準語にはない独特の響きが新鮮で、かわいいという印象に繋がるのでしょう。

広島弁訛りが強い場合は怖い印象を与える場合もある

訛りが強い広島弁は、広島県外に住む人が聞くと怒っているように聞こえるようです。特に、男性が話す広島弁は声色とイントネーションが相まって、怖いと思われる傾向にあります。また、「わし」という一人称や言葉の濁音の多さから、聞きなれない言葉を直感的に怖いと感じているケースもあるようです。

なお、実際に怒っているときの広島弁は、「われコラええかげんにせぇよ」「わりゃ、なにしとるんじゃ」などと言います。広島弁が怖い印象を与えるのは、言葉に柔らかさがなく、語気が荒く聞こえるのが原因のようです。

まとめ

まとめの画像

広島弁は、話し手の性別によって言葉遣いが異なる方言です。やわらかい雰囲気の広島弁は「かわいい」と評価される一方で、独特なイントネーションや言葉が「怖い」と思われるケースもあります。広島弁は標準語にはない不思議な魅力を持つ方言です。広島弁に興味がある方は、語彙を覚えたり発音を練習したりして実際に話せるよう練習してみるのも良いでしょう。

ライター

WeXpats
生活・仕事・留学に関するお役立ち情報から、日本のディープな魅力を紹介するコラムまで、バラエティ豊かな記事をお届けします。

Our Social Media ソーシャルメディア

日本の最新情報を9言語で定期更新しています。

  • English
  • 한국어
  • Tiếng Việt
  • မြန်မာဘာသာစကား
  • Bahasa Indonesia
  • 中文 (繁體)
  • Español
  • Português
  • ภาษาไทย
TOP/ 日本語を学ぶ/ 日本語の特徴と勉強方法/ 広島弁はかわいい?怖い?広島県で話される方言を標準語と比較!

当社のウェブサイトは、利便性及び品質の維持・向上を目的に、Cookieを使用しております。Cookieの使用に同意頂ける場合は、「同意する」ボタンを押して下さい。
なお、当社のCookie使用について詳しくはこちらをご参照下さい。

Cookie利用ポリシー