2021/05/14

留学生必見!日本の就活で行われる企業説明会とは?メリットとマナーを解説

「企業説明会にどんな服装でいけば良いか分からない」という、留学生の方は多いのではないでしょうか。このコラムでは、説明会に参加する際の服装や髪型について解説。また、企業説明会に参加するメリットや企業をチェックするポイントについてもまとめています。質疑応答での質問例も掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 企業説明会とは?
  2. 企業説明会に参加する3つのメリット
  3. 企業説明会でチェックするポイント
  4. 企業説明会に参加するときのマナー
  5. 企業説明会の流れ
  6. 企業説明会ではどんな質問をすると良い?
  7. まとめ

 

企業説明会とは?

企業説明会とは、企業が事業内容や業務内容などについて説明する場のことです。企業説明会には1社で行う単独説明会や数社が集まって行う合同説明会、Web上で行うオンライン説明会などがあります。

合同説明会

合同説明会は、数社の企業が集まって行われる説明会のことです。大規模な合同説明会になると、ドームやスタジアムといった大きな会場を貸し切って、数百社以上の企業が参加することもあります。さまざまな業界や規模の企業が一同に集まるため、就活生は興味のある会社を比較することが可能です。また、興味の薄かった業界や企業の説明会を見聞きすることで、就職の選択肢が広がる可能性があります。

単独説明会

単独説明会は、1社だけで行われる説明会のことです。企業の一室で行われることも多いため、ビルやオフィスの雰囲気を知る良い機会になります。なお、単独説明会は一人ひとりの学生に対してアプローチをかける目的で行われます。そのため、合同説明会よりも企業の事業内容や業務内容、社風などを深く知れる機会といえるでしょう。

オンライン説明会

オンライン説明会とは、インターネット上で行う企業説明会のこと。企業によって録画配信をしていたり、ライブ配信をしていたりと配信方法はさまざまです。近年は、IT関連の企業を中心に、オンラインでの説明会開催が増えています。自宅にいながら企業説明会に参加できるので、わざわざ会場に足を運ぶ必要がありません。ただし、対面ではないので、日本語のニュアンスが分かりづらかったときにすぐに質問することはできません。

企業説明会に参加する3つのメリット

企業説明会には、企業の情報を知り企業に対する様々な疑問を解消できるメリットがあります。また、企業によっては企業説明会の参加が本選考に進む条件になることもあるでしょう。

ここでは、企業説明会に参加するメリットを3つご紹介します。

1.企業の情報をより深く知ることができる

企業説明会に参加することで、企業の雰囲気や詳しい業務内容を知ることができます。企業によっては、採用担当者だけでなく1年前に入社した先輩や部長・課長クラスといった役職に就いている人からリアルな話を聞ける場合も。企業説明会は、自身が行う企業研究だけでは分からなかった情報を知ることができる良い機会といえるでしょう。

2.企業への疑問を解消できる

企業説明会は、疑問点を直接採用担当者に聞ける場でもあります。一般的には、企業担当者の説明の後に質疑応答の時間があるので、分からなかったことや知りたいことがある場合は質問をしましょう。事前に聞きたいことをメモしていくのがおすすめです。

3.選考に進む条件になる場合がある

企業によっては、企業説明会の参加が本選考に進む必須条件になる場合があります。企業説明会に参加した学生にだけエントリーシートが配られる場合もあるので、興味のある企業の説明会はどのような形式やプログラムで行われるのか事前にチェックしておきましょう。なお、中には企業説明会で選考が行われる企業もあります。

企業説明会でチェックするポイント

企業説明会に行ったら事業内容や業務内容だけでなく、社員の態度や雰囲気、学生の質問に対する受け答えも注意してチェックしてみましょう。

社員の態度や雰囲気

社員が企業説明会をスムーズに進行できているかチェックしましょう。企業説明会でスタッフとして働いている社員の動きや社員同士が話しているときの様子から、企業の社風が垣間見える場合があります。

学生の質問に対する社員の回答

説明会では、社員が学生からの質問にどれほど真摯に受け答えをしているかチェックするのもおすすめです。社員が横柄でぞんざいな態度だったり、回答をごまかしたりしていると印象は良くないでしょう。説明会に出席している社員は、採用において企業の顔です。採用担当者から企業の体質を読み取れる場合があるので、質問に対する回答内容だけでなく、回答の仕方にも注意して目を配ると良いでしょう。

時間の管理

企業説明会がきちんと時間通りに始まって終わっているか、また、タイムスケジュール通りに進行しているかを確認しましょう。段取りが悪く定刻通りに始まらなかったり、時間が大幅に押して終了時間が遅くなったりする企業の場合、社内でも同様のことが起こっている可能性があります。会社の体質として時間にルーズな場合、退勤時間になっても帰れずにダラダラと残業時間だけが伸びてしまう場合も。そのため、メリハリをつけて時間通りに企業説明会を運営できているかチェックしておくと良いでしょう。

企業説明会に参加するときのマナー

企業説明会だからといって、どんな服装や髪型でも良いというわけではありません。企業説明会も就職活動の一つです。参加するときの服装や髪型、必要な持ち物を知って、しっかりと準備をしておきましょう。

服装や髪型

「スーツ着用」と指定された場合は、リクルートスーツを着用しましょう。「服装自由」や「指定なし」の場合も、リクルートスーツが無難といえます。リクルートスーツは海外にはない日本独自の文化なので、慣れないうちは堅苦しい印象を受けるでしょう。しかし、企業説明会だけでなくインターンシップや面接でも、基本はリクルートスーツを着用します。そのため、必ず1着は準備しておきましょう。

なお、リクルートスーツ以外を着用する場合は、オフィスカジュアルな服装を選ぶようにします。男女ともにシンプルなジャケットとパンツ、もしくは膝丈のスカートといったスタイルです。Tシャツにジーンズ、スニーカーといったカジュアルな服装は控えましょう。

髪型も面接に行くときと同様、清潔にまとめます。整髪料のつけすぎには注意しましょう。

持ち物

持ち物の指定がなくても、必ずメモ用のノートと筆記用具を持参しましょう。担当者の説明を聞いているときに、メモを取るためです。メモを取っていないと、「志望度が低いのか」「興味がないのか」という印象を与えてしまいます。なお、スマートフォンでメモをするのはおすすめできません。たとえしっかりとメモをしていたとしても、「メールをしているのか?」「SNSを見ているのか?」と思われてしまう場合があります。また、分かりづらい日本語や調べたいことがある場合も、すぐにスマートフォンで検索するのはやめましょう。ノートにメモを取って質疑応答の時間に聞くか、自宅に帰ってから調べましょう。

企業説明会の流れ

ここでは企業説明会の流れと注意する点、マナーについてご紹介します。

1.受付

まずは受付です。開始時刻に余裕をもって、5~10分前に到着するようにしましょう。早く着きすぎるのもNGです。コートは建物に入る前に脱ぎ、マフラーや手袋も外します。受付では、あいさつをしてから大学名と名前を伝えましょう。提出書類がある場合は、両手で丁寧に渡します。

なお、社内で出会った人には自分から挨拶をし、場所を教えてもらったり書類を渡されたときは、「ありがとうございます」とお礼の言葉を述べるのがマナーです。

2.企業からの説明

会場に入ったら、席に座って開始時刻を待ちます。友人との私語は慎み、配布された資料などを見て静かに待ちましょう。足や腕を組むのは避け、背筋を伸ばして座ります。日本では礼儀やマナーが重要視されるので、座っているときの姿勢や態度にも注意しなければなりません。

説明会が始まったら、適宜メモを取りながら担当者の話に耳を傾けます。適度に相槌を打って、「真剣に聞いている」という印象を与えるのも大切です。

3.質疑応答

質疑応答が始まったら、積極的に質問をしましょう。手を上げて指名されたらその場に立ち、まずは名前を名乗ります。ハキハキと簡潔に分かりやすい言葉で質問しましょう。回答をもらったあとは、一言お礼を述べてから席に座ります。

企業研究をすれば分かるような内容や、的はずれな内容の質問は避けましょう。また、一人でいくつも質問するのも避けたほうが良いです。いくつか聞きたいことがある場合は、「2点質問してもよろしいでしょうか?」というように、事前に伝えておきます。ほかの就活生が質問している間も、しっかりと話を聞いてメモを取るようにしましょう。

4.退出

退出時には担当者に「本日はありがとうございました」と、一言お礼を伝えるのが望ましいでしょう。ドアから出たら、振り返って一礼するのも日本のマナーです。

また、アンケートがある場合は必ず記入します。白紙のままや「特になし」と書いて提出するのは避けましょう。どんな些細なことでも、しっかりと取り組む姿勢が大切です。

企業説明会ではどんな質問をすると良い?

企業説明会では、企業研究だけでは分からない内容を聞きましょう。たとえば、企業風土や社風、業務内容、キャリアパスなどの一歩踏み込んだ内容です。ここでは、企業説明会で聞いておきたい質問を例文とともにあげているので、ぜひ参考にしてください。

企業風土や社内の雰囲気について

企業風土や社内の雰囲気についての質問例は以下のとおりです。

・御社は一言で例えると、どのような企業でしょうか?

・御社が最も誇れることとは何ですか?

・正社員の定着率はどのくらいでしょうか?

・日本で活躍している外国籍の社員の方は何名ほどいますか?

・異なる部署同士の交流などはありますか?

「一言で例えると」と聞くことで担当者に風土を端的に答えてもらえ、聞く側も企業のイメージが湧きやすいでしょう。また、社内のイベントや異なる部署同士の交流について聞くことで、社内の雰囲気や社員同士の関わり方が分かります。日本で活躍する外国籍の社員の人数や割合を聞くのも良いでしょう。

業務内容について

業務内容についての質問例は以下のとおりです。

・仕事で一番やりがいを感じるのはどのようなときですか?

・入社1年目では、どのような仕事を任されますか?

・◯◯部の1日のスケジュールを教えて下さい

・今まで行ってきた業務で最も印象に残っているものは何ですか?

・入社までに身につけておいた方が良い知識やスキルはありますか?

・外国籍の社員が活躍している部署などはありますか?

入社1年目で携わる業務を聞いておくと、入社後のイメージが湧きやすいでしょう。また、業務内容だけでなく自分が希望する部署や興味のある部署のスケジュールを聞くことで、より鮮明に入社後のイメージできます。

商品やサービスについて

商品やサービスについて聞くときの質問例は以下のとおりです。

・他社と比較したとき、サービスにおける御社の強みは何ですか?

・御社の商品が長年に渡って支持されている理由は何でしょうか?

・顧客の声は、御社のサービスにどのように活かされていますか?

・◯◯業界は、今後どのように変わっていくと考えていますか?

・今後、◯◯サービス(商品)の海外展開は視野に入れていますか?

企業研究だけでは分からなかったサービスや商品について、深堀りして聞いてみましょう。普段触れることのない法人向けのサービスや商品について詳しく聞くのもおすすめです。また、留学生は日本以外の国に、サービスや商品を展開する予定があるか聞くのも良いでしょう。海外展開の予定がある場合は、自身の語学力やグローバルな視点・感覚をアピールできます。

キャリアパスについて

キャリアパスについて聞くときの質問例は以下のとおりです。

・御社で活躍している方の共通点は何ですか?

・女性管理職の割合を教えてください

・スキルアップやキャリアアップを目的とした研修などはありますか?

・日本で働いている外国籍社員の管理職の割合を教えてください

日本ではまだまだ管理職に就く比率が、女性よりも男性の方が多い傾向にあります。そのため、男性と同等に活躍したい女性は、女性管理職の割合について確認すると良いでしょう。同じく、日本で働いている外国籍社員の管理職の割合を聞くのもおすすめです。

まとめ

このコラムでは、企業説明会における日本ならではの服装やマナーをご紹介しました。日本では新卒の就職活動の場合、スキルよりも礼儀やマナーを重視されるので、企業説明会の後にお礼のメールを送るのもおすすめです。企業説明会に参加させてもらった感謝と、参考になったことや良かったことなどを簡潔に書いて送りましょう。形式的な文ではなく、自分なりの言葉で書くのが大切です。

企業説明会は選考開始に向けた、就職活動の大事なイベント。しっかりと準備をして企業説明会に臨みましょう。

もう一人で悩まない 日本に関するQ&Aコミュニティ

関連する記事

退職の手続きについて知りたい!転職を考える外国人へ流れや必要書類を解説

日本で働く外国人の中には、「退職手続きの流れが分からない…」と悩む人もいるでしょう。退職手続きの際は、確認する書類が多数あるため、一つひとつ丁寧に目を通すことが大切です。また、次の職場でスムーズに入社手続きを完了させるためにも、確認を怠らないようにしましょう。 このコラムでは、退職手続きが始まるまでの一般的な流れや、退職後の公的な手続きについても紹介します。参考にしてください。...

仕事

日本で転職を考える外国人に内定後の流れを解説!

日本で転職を考える外国人の中には、「内定後の流れが分からない…」と悩む人もいるでしょう。内定後は、まず企業の内定通知に返信します。その後、入社時に必要な書類や在留資格の申請など、準備することが多々あり、丁寧な確認が必要です。このコラムでは、内定後の流れを順に解説しています。転職先の入社手続きをスムーズに終えるためにも、効率を考えて行動しましょう。 目次 内定通知へ必...

仕事

円満退職とは?メリットやコツを外国人に向けて解説

「円満退職するためにはどうしたら…?」と悩む人もいるでしょう。円満退職をするためには、周囲にも目を向け、視野を広く持ちながら行動することが必要です。転職先で働きやすくするためにも、退職する企業での円満退職を目指しましょう。このコラムでは、円満退職のメリットや具体的なコツを紹介しているので、参考にしてください。 目次 円満退職とは? 円満退職が必要な理由 円満...

仕事

雇用契約書で何を確認すべき?確認項目を日本で転職したい外国人に解説

日本企業に就職した際に渡される、「雇用契約書」の見方に悩む外国人もいるでしょう。雇用契約書は、企業と自分が合意したうえで労働契約を結ぶ、非常に重要な書類です。企業が提示した雇用条件を承諾できなければ、入社を辞退することもできます。このコラムでは、雇用契約書で特に確認すべき項目を解説しているので、ぜひ参考にしてください。 目次 雇用契約書とは 企業に記載が義務付けられている雇用...

仕事

日本で外資系企業の就活を成功させるには?外国人留学生向けに解説!

日本で外資系企業への就職を考えている外国人留学生の中には、興味はあるけれど、就活をどのように進めれば良いかわからないという人もいるでしょう。就活を成功させるには、日本独自の就活スケジュールに注意する必要がありますし、インターンシップへの参加も重要です。このコラムでは、外資系企業の特徴を紹介しているので、参考にしてみてください。 目次 日本における外資系企業とは 外資系企業を志...

仕事

当社のウェブサイトは、利便性及び品質の維持・向上を目的に、Cookieを使用しております。Cookieの使用に同意頂ける場合は、「同意する」ボタンを押して下さい。 なお、当社のCookie使用について詳しくはこちらをご参照下さい。

Cookie利用ポリシー