2020/03/17

外国人留学生の就職活動…準備や手続きは万全ですか?

日本での就職を目指す外国人留学生の方のなかには、「どんな準備をすれば良い?」「必要な手続きは何?」「就活のスケジュールが分からない…」と、就活にあたって分からないことが多く、悩んでいる方も多いようです。
こちらのコラムでは、外国人留学生の方に向けて、就活前に知っておいてほしいことを分かりやすくご紹介。必要な準備や手続き、外国人留学生の採用状況など、今後の活動のヒントとなる内容が掲載されています。
当コラムを読んで日本の就活について理解を深め、前向きに取り組んでいきましょう。

外国人留学生が日本で就職活動する前に

外国人留学生が就活を成功させるための大きなポイントは「日本の就活を知ること」です。

【日本の就活の特徴を知る】

日本の就活は新卒一括採用で、世界的に見ても特殊だと言われています。
日本の企業には、学校卒業後から定年(企業により異なる)まで1つの企業で長期間雇用される「終身雇用制度」があります。近年、不況の影響で薄れつつあると言われていますが、企業全体として見ると根強く残る制度です。
学校卒業後、最初に就職した企業で定年まで勤めるケースが多い日本。中途採用の枠が新卒に比べ圧倒的に少ないことからも、日本では新卒時の就活が特に重要視されているということが分かるでしょう。

【日本の企業文化を知る】

以前の日本では、勤務年数が長い社員から順番に昇進する「年功序列制度」を採用する企業が多くありました。現在は、仕事で成果を出した人が昇進する「成果主義」が多くの企業で導入されていますが、年功序列的な考えを残す企業があるも事実。実力次第でステップアップできる職場で働きたい方は、社長や経営陣の年齢が若い企業を探してみると良いでしょう。

【日本の就活の流れを知る】

日本の就活は、以下の流れで進みます。

・学校で行われる就職ガイダンス
・インターン
・企業エントリー開始
・会社説明会
・ES提出
・筆記試験
・面接、グループディスカッション
・内定

日本の就活は、大学3年生の3月に企業エントリーが開始。6月から選考がスタートとされていますが、実際には多くの企業が6月よりも早く選考を始めているようです。
企業エントリー開始を皮切りに、会社説明会やES提出、筆記試験などが続くため、万全な準備をしておくことが日本での就活を成功させるカギ。2月末までには準備をしっかり整えておけるよう計画的に動くことが大切です。

外国人留学生の採用状況

日本で就職する外国人留学生の数は、年々増加しています。
「日本にはどんな業界があるのか」「自分が進みたい業界はどこか」を知ることは、就職を成功させるための大切なポイントです。
日本の業界は、以下の8つに分類されます。

・メーカー
・商社
・小売
・金融
・サービス
・ソフトウエア、通信
・マスコミ
・官公庁、公社、団体

上記の業界のなかで、担当する仕事の種類のことを「職種」と呼びます。職種の一部を以下でご紹介します。

・営業
・販売
・経理
・翻訳、通訳
・企画
・開発
・製造
・研究

上記以外にも、日本には数多くの職種が存在。同じ職種でも、業界や企業によって仕事内容や呼び名が異なることも少なくありません。企業のWebサイトや会社案内などで業務内容をしっかり調べ、希望する仕事に近い企業を選ぶことが大切です。
なお、外国人の方が携わる職種で多いのは、「翻訳、通訳」。グローバル化を進める企業が増えており、そのような企業において外国人留学生は貴重な人材だと言えるでしょう。また、販売や営業の仕事に就く方も多くいるようです。海外とのやりとりが多い職場では、言語能力があり異文化対応をスムーズにこなせる外国人が積極的に採用されていると考えられます。

就職活動に必要な準備とは?

日本人や外国人にかかわらず、就活をするにあたっては以下の準備が必要です。

【自己分析】

自己分析は、自分を知る作業のこと。日本の就活で、一番始めに行わなくてはならないものです。
「他の国ではなく、なぜ日本に来たのか」「5年後や10年後、どこで何をしているのか」「今後の課題は何か」など、自分を客観的に見て突き詰めていきます。
なかには、自己分析なんて意味あるの?という方もいるでしょう。自己分析は、就活を乗り切るためだけに行う作業ではありません。今後どういう環境で生きていきたいか…社会や周りの人たちとどう関わっていきたいか…という自分の本当の想いを知り人生を充実させるためにも、自己分析は大変役立ちます。

【企業研究】

企業研究は就活の中でも重要な作業の1つ。企業研究をしっかり行ったかどうかが就活の結果に大きく影響します。
企業研究は、「企業の特徴を理解する」「自分との相性を見極める」「志望企業を見つける」「選考を突破する」という目的で行われます。
企業理念や製品、サービス内容、業績、成長性などをしっかり把握し、疑問に感じることはどんどん掘り下げていきましょう。また、企業の製品やサービスが身近にある場合は実際に利用してみるのがおすすめ。実際に利用して初めて分かることもあり、深い企業理解につながるでしょう。

【OB訪問、インターンシップ】

OB、OGは、所属する組織(大学、専門学校など)の卒業生を指します。卒業して企業で働いている先輩を訪ね、仕事内容や企業の雰囲気について教えてもらう活動がOB、OG訪問です。

・人事担当者からは聞けない情報を得られる
・気軽に質問ができる
・実際の職場の雰囲気をつかめる
・具体的な仕事内容を聞ける

このように、OB、OG訪問を行うことで大きなメリットがあります。就活において必須というわけではありませんが、実施するのがおすすめです。

在留資格の変更について

外国人留学生が日本で就職をするためには、在留資格の変更手続きが必要です。
外国人留学生の方が持つ在留資格は「留学」。日本で就職するには、「人文知識・国際業務」「技術」などの就労が可能な資格へ変更しなくてはなりません。申請は原則として、出入国在留管理庁に出向いて行います。

【手続きの流れ】

・在留資格変更の手続きについて理解する
会社だけに頼るのではなく、自分で手続きについてしっかり理解しておくことが重要です。

・必要書類を準備
会社に用意してもらう書類が多いため、早めに準備してもらいます。

・申請内容を確認
不許可になった場合は再申請に時間がかかり、再度不許可になることもあるため注意しましょう。

・受付時期を確認し申請する
原則、4月から入社できるように卒業年の1月(東京出入国在留管理庁は12月)から受け付けが開始されます。

【手続きに必要な書類】

・申請者が用意する書類
「在留資格変更許可申請書」「パスポートおよび在留カード」「履歴書」「申請理由書(任意)」

・就職する会社から入手する書類
「雇用契約書のコピー」「会社の商業法人登記簿謄本および決算報告書のコピー」「会社案内(会社パンフレットでも可)」「雇用理由書(任意)」

・大学から入手する書類
「卒業証明書」または「卒業見込証明書」

申請から許可までは1ヶ月から2ヶ月ほどかかり、書類に不備があった場合はさらに時間がかかることを覚えておきましょう。4月から働く場合は遅くとも1月中には申請できるよう、できるだけ早く準備しておくことが重要です。

日本人の就活と違い、外国人留学生が日本で就職をするためには知っておかなければならないことが数多くあります。
戸惑いや不安を感じる方が多いかもしれませんが、準備や手続きのポイントをしっかり押さえることで、自信をもって就活に挑戦することができるのではないでしょうか。
就活が始まって焦ることのないよう、早め早めの行動で万全な準備を心がけましょう。

もう一人で悩まない 日本に関するQ&Aコミュニティ

関連する記事

WEB面接とは?カンペはNG?外国人留学生に向けて注意点を解説

近年、面接の手段として、WEB面接を取り入れる企業が増加しています。WEB面接は対面面接と比べて日本語が聞き取りづらく、コミュニケーションに苦労する外国人留学生が多いようです。このコラムでは、WEB面接の対策や注意点を紹介しています。また、WEB面接を受ける際の身だしなみのマナーも解説。参考にして、面接選考を通過しましょう! 目次 WEB面接とは WEB面接ではカンペを使って...

仕事

退職の手続きについて知りたい!転職を考える外国人へ流れや必要書類を解説

日本で働く外国人の中には、「退職手続きの流れが分からない…」と悩む人もいるでしょう。退職手続きの際は、確認する書類が多数あるため、一つひとつ丁寧に目を通すことが大切です。また、次の職場でスムーズに入社手続きを完了させるためにも、確認を怠らないようにしましょう。 このコラムでは、退職手続きが始まるまでの一般的な流れや、退職後の公的な手続きについても紹介します。参考にしてください。...

仕事

日本で転職を考える外国人に内定後の流れを解説!

日本で転職を考える外国人の中には、「内定後の流れが分からない…」と悩む人もいるでしょう。内定後は、まず企業の内定通知に返信します。その後、入社時に必要な書類や在留資格の申請など、準備することが多々あり、丁寧な確認が必要です。このコラムでは、内定後の流れを順に解説しています。転職先の入社手続きをスムーズに終えるためにも、効率を考えて行動しましょう。 目次 内定通知へ必...

仕事

円満退職とは?メリットやコツを外国人に向けて解説

「円満退職するためにはどうしたら…?」と悩む人もいるでしょう。円満退職をするためには、周囲にも目を向け、視野を広く持ちながら行動することが必要です。転職先で働きやすくするためにも、退職する企業での円満退職を目指しましょう。このコラムでは、円満退職のメリットや具体的なコツを紹介しているので、参考にしてください。 目次 円満退職とは? 円満退職が必要な理由 円満...

仕事

雇用契約書で何を確認すべき?確認項目を日本で転職したい外国人に解説

日本企業に就職した際に渡される、「雇用契約書」の見方に悩む外国人もいるでしょう。雇用契約書は、企業と自分が合意したうえで労働契約を結ぶ、非常に重要な書類です。企業が提示した雇用条件を承諾できなければ、入社を辞退することもできます。このコラムでは、雇用契約書で特に確認すべき項目を解説しているので、ぜひ参考にしてください。 目次 雇用契約書とは 企業に記載が義務付けられている雇用...

仕事

当社のウェブサイトは、利便性及び品質の維持・向上を目的に、Cookieを使用しております。Cookieの使用に同意頂ける場合は、「同意する」ボタンを押して下さい。 なお、当社のCookie使用について詳しくはこちらをご参照下さい。

Cookie利用ポリシー