2020/03/24

外国人留学生が知りたい、日本で必要な就活ノウハウ

日本での就活を不安に思っている外国人留学生はいませんか?
日本には新卒採用という独特の慣行があり、就活を始める時期が分からないという人も多いでしょう。コラムでは日本の就活スケジュールを分かりやすく解説し、就活準備や選考対策のノウハウをお伝えします。
事前準備ができていれば、就職成功の可能性が高まるはずです!

日本の就活について知ろう

外国人留学生が日本での就職を成功させるには、日本独特の就活の特徴を知ることが第一歩です。海外では卒業後に就職活動を始めることも多いですが、日本ではほとんどの学生が在学中に就職先を決め、卒業後すぐに働き始めます。
というのも、日本には企業が毎年新卒を一括で採用する「新卒採用」の慣行があり、多くの企業が足並みを揃えたスケジュールで採用活動を行うからです。

例年、日本の就職活動が本格化するのは、大学3年生の3月からです。その頃から、企業が新卒を対象としたエントリーの受付を開始します。エントリーとは、企業からの選考情報を得るために、企業のWebサイトや就職情報サイトに個人情報を登録することで、選考に進むにはエントリーが必須です。

日本経済団体連合会(経団連)という団体に所属する企業に関しては、大学3年生の3月にエントリーを解禁し、4年生の6月から面接選考を開始、その後10月に内定式を行うのが大まかな流れです(2019年時点)。経団連による就活スケジュールはその年によって変わるので気をつけてください。

加えて注意したいのが、一部には経団連のスケジュールより早く募集を開始する企業が存在すること。
企業の採用スケジュールを把握していないと、「エントリーしようと思った時にはすでに募集が終わっていた」とう事態になりかねません。就活時期にはこまめに情報収集を行い、自分が希望する業界や企業がいつ頃から採用活動を始めるのか把握しましょう。

外国人留学生のための就活ノウハウ ~就活準備~

就職を成功させるには、エントリー前に以下のような準備を済ませるのがポイントです。

【自己分析】

自己分析とは、過去の経験を振り返り、そこから自分の強みや弱み、価値観を洗い出す作業のことです。自己分析で自分の特徴が分かれば、向いている仕事を探すヒントになりますし、選考で効果的なアピールができます。
「私の強みは○○です」といっても抽象的で説得力がありませんが、裏づけとなる経験があると面接官が具体的な状況をイメージでき、あなたの人柄や持ち味が伝わるでしょう。
自己分析では、学生時代の経験を振り返り、「なぜその活動をしようと思ったのか」「困難はあったか」「困難をどう乗り越えたか」「経験から何を学んだのか」といった視点で深堀りします。いくつかの経験に共通する行動パターンや考え方から、あなたの特徴が浮かび上がってくるはずです。

【業界研究】

自分に合った職場を見つけるには、世の中にどんな仕事があるのかを知ることが必要です。自分が知っている業界や企業だけでは視野が狭まるので、就活の初期段階では幅広い業界を調べながら、興味のある分野を見つけましょう。
業界の全体像を理解するには、業界地図や就活四季報などの書籍がおすすめです。ほかにも、就職情報サイトや新聞・ニュース、業界研究セミナー、OB・OG訪問などで情報収集できます。

【インターンシップ】

就活が本格化する前の3年生の夏~冬のうちに、ぜひインターンシップに参加しておきましょう。インターンシップとは、企業が学生に就業体験や会社説明の場を提供する制度のこと。
日本のインターンシップは選考過程に組み込まれないことが多いですが、業界・企業研究をしたり、企業との相性を確かめたりする絶好の機会です。具体的な仕事内容を知ることで、志望動機や就職後の目標が明確になり、参加企業の選考を受ける時に説得力のある意見を言えるようになるでしょう。
日本には1日で完結する短期インターンも多いので、興味がある業界・企業があれば気軽に参加するのがおすすめです。

外国人留学生のための就活ノウハウ ~選考対策~

就活が本格化してきたら、応募書類や面接選考の対策を行いましょう。

【履歴書・エントリーシート対策】

〈履歴書〉
履歴書は市販のものもありますが、学歴・職歴欄が大きいJIS規格の履歴書は、社会人経験のない学生にとってアピールしづらい構成になっています。大学指定の履歴書は、「自己PR」「スポーツ・文化活動」「趣味・特技」などの欄が充実しているので、あなたの強みや学生時代の経験を十分にアピールできるでしょう。
履歴書には学歴欄や資格欄がありますが、入学・卒業年度や資格の名称は正確に記入してください。ミスがあると「そそっかしい」「仕事でもミスが多いのではないか?」という印象を与え、イメージが悪くなってしまいます。字は読みやすいように丁寧に書き、証明写真や印鑑も真っ直ぐになるように気をつけましょう。

〈エントリーシート〉
エントリーシートには志望動機や趣味、学生時代の経験などさまざまな記入項目があるので、「全てを自己PRにつなげる」という意識で書きましょう。短所を問う項目も定番ですが、「短所を克服するために努力・工夫していること」を書くことで、課題を分析する力や向上心を示せます。
どの項目に関しても、必ず裏づけとなる具体的なエピソードを盛り込み、主張に説得力を持たせましょう。数値で表せるものは数字を使い、そうでないものはどんな成果があったのか詳しく書きます。
面接ではエントリーシートの内容をもとに質問されるので、面接で聞いて欲しいことを書くのもポイントです。

【適性検査対策】

日本の就活では、書類選考と面接選考に加えて、適性検査による選考が行われることがあります。適性検査とは、基礎学力を測る能力検査や性格的な特徴を把握するための性格検査、一般常識(国語・数学・英語・理科・社会)などの試験のこと。
筆記テストやWebテストなど受験の形式はさまざまで、出版社やマスコミなどでは、小論文や作文による試験も見られます。
適性検査は基礎的な問題であっても、問題数が多く最後まで解くのに苦労します。最近は適性検査に合わせた対策本が数多く出ているので、書籍を使って対策するのがおすすめです。

【面接対策】

日本の面接には、「個人面接」「集団面接」「グループディスカッション」といった種類があります。
個人面接は学生1人対面接官1人、もしくは複数の面接官という最も一般的なスタイル。集団面接は、複数の学生に対して1人もしくは複数の面接官が対応する形です。
集団面接では、ほかの学生の話を聞く態度や、一人だけ長く話し過ぎないといった周りへの気遣いも評価されています。
グループディスカッションは、複数人の学生がチームになって与えられたテーマを議論し、最終的な結論を発表する形式の選考。集団の中でどのような役割を果たす人物なのか、積極的に意見を発信できているか、コミュニケーション能力や協調性はあるか、といった部分が評価されます。

面接の基本は、質問に対して的確に答えることです。緊張すると、面接官の質問を最後まで聞かずに回答したり、思い込みで的外れな回答をしたりするので注意してください。
回答する際は必ず結論(質問への端的な回答)を最初に話し、その後に具体的な理由やエピソードをもってきます。結論がないまま経緯を話しても面接官は理解しにくく、話の要点が伝わらないので気をつけましょう。
面接でよくある質問は決まっているので、あらかじめいくつか回答を考えておくと、本番で焦らず話せるはずです。

面接では、服装や身だしなみといったマナーもチェックされています。受付には面接開始の10~15分前に到着し、電車遅延などで遅れそうな時は必ず電話で連絡してください。
サイズの合わないスーツはだらしなく見えるので、店舗で試着してから購入しましょう。服や靴のシワ・汚れは意外と目がいく部分なので、定期的に手入れをしたりクリーニングに出したりすることが大切です。髪形は前髪が目にかかると表情が暗くなるので、お辞儀をした時に髪が落ちてこないように整えましょう。

もう一人で悩まない 日本に関するQ&Aコミュニティ

関連する記事

退職の手続きについて知りたい!転職を考える外国人へ流れや必要書類を解説

日本で働く外国人の中には、「退職手続きの流れが分からない…」と悩む人もいるでしょう。退職手続きの際は、確認する書類が多数あるため、一つひとつ丁寧に目を通すことが大切です。また、次の職場でスムーズに入社手続きを完了させるためにも、確認を怠らないようにしましょう。 このコラムでは、退職手続きが始まるまでの一般的な流れや、退職後の公的な手続きについても紹介します。参考にしてください。...

仕事

日本で転職を考える外国人に内定後の流れを解説!

日本で転職を考える外国人の中には、「内定後の流れが分からない…」と悩む人もいるでしょう。内定後は、まず企業の内定通知に返信します。その後、入社時に必要な書類や在留資格の申請など、準備することが多々あり、丁寧な確認が必要です。このコラムでは、内定後の流れを順に解説しています。転職先の入社手続きをスムーズに終えるためにも、効率を考えて行動しましょう。 目次 内定通知へ必...

仕事

円満退職とは?メリットやコツを外国人に向けて解説

「円満退職するためにはどうしたら…?」と悩む人もいるでしょう。円満退職をするためには、周囲にも目を向け、視野を広く持ちながら行動することが必要です。転職先で働きやすくするためにも、退職する企業での円満退職を目指しましょう。このコラムでは、円満退職のメリットや具体的なコツを紹介しているので、参考にしてください。 目次 円満退職とは? 円満退職が必要な理由 円満...

仕事

雇用契約書で何を確認すべき?確認項目を日本で転職したい外国人に解説

日本企業に就職した際に渡される、「雇用契約書」の見方に悩む外国人もいるでしょう。雇用契約書は、企業と自分が合意したうえで労働契約を結ぶ、非常に重要な書類です。企業が提示した雇用条件を承諾できなければ、入社を辞退することもできます。このコラムでは、雇用契約書で特に確認すべき項目を解説しているので、ぜひ参考にしてください。 目次 雇用契約書とは 企業に記載が義務付けられている雇用...

仕事

日本で外資系企業の就活を成功させるには?外国人留学生向けに解説!

日本で外資系企業への就職を考えている外国人留学生の中には、興味はあるけれど、就活をどのように進めれば良いかわからないという人もいるでしょう。就活を成功させるには、日本独自の就活スケジュールに注意する必要がありますし、インターンシップへの参加も重要です。このコラムでは、外資系企業の特徴を紹介しているので、参考にしてみてください。 目次 日本における外資系企業とは 外資系企業を志...

仕事

当社のウェブサイトは、利便性及び品質の維持・向上を目的に、Cookieを使用しております。Cookieの使用に同意頂ける場合は、「同意する」ボタンを押して下さい。 なお、当社のCookie使用について詳しくはこちらをご参照下さい。

Cookie利用ポリシー