2020/03/23

外国人が就活でよく聞かれる質問!日本に来た理由など

日本で就活するときに心配なことの1つに、「面接でどんな質問をされるか?」というものがあります。中でも、外国人がよく聞かれる質問にはどんなものがあるのでしょうか。
このコラムでは、「自己紹介」や「日本に来た理由」などの定番の質問や、「勤務地の希望はありますか?」というような回答にコツが必要な質問などを、例文とともに紹介しました。就活成功のためにチェックしてみましょう!

外国人が就活でよく聞かれる質問~自身について~

まずは、自分のことについての質問をチェックしましょう。

【自己紹介をしてください】

例文:「グエン・ヴァン・フンと申します。年齢は24歳です。ベトナムのホーチミン出身です。ベトナムの○○大学を卒業して、日本語学校で2年間通訳として働きました。
日本に来るベトナム人を助ける仕事には自信があります。本日は、よろしくお願いします。」

自己紹介は、面接の最初に聞かれることが多い質問です。第一印象を良くするために、ハキハキと答えましょう。
まずは、名前、年齢、出身地を伝えます。次に、簡単な経歴と自分の強みを話しましょう。30秒から1分程度で、長くなりすぎないようにまとめるのがポイントです。

【なぜ日本に来たのですか?】

例文:「小さい頃から日本の漫画を読んでいたので、日本の本を日本語で読みたいと思ったからです。
また、日本で働いている知り合いから、『日本人はとても勤勉だ』と聞きました。真面目な日本人といれば、ベトナムで勉強するよりも日本のことをたくさん学べると思いました。」

日本に来た理由も、非常によく聞かれる質問です。
ただ単に「日本が好きだから」というだけではなく、日本に来るきっかけになった出来事を話すと、説得力が増します。

【大学ではどうして○○を学んだのですか?】

例文:「日本の本を原語で読んでみたいと思い、日本語学科を選びました。日本の方言に興味を持ったので、研究テーマは方言にしました。ベトナムにも方言はありますが、日本の方言は『なんでやねん』『せやかて』のように、漫画やテレビでもよく聞く言葉があるのが面白いと感じました。」

新卒や、卒業後間もない人は、大学で学んだことを質問される場合もあります。学部・学科名と、選んだ理由を答えましょう。

【強み、弱みは何ですか?】

例文:「強みは、忍耐力です。日本に来たばかりのときは、文化の違いに驚いて受け入れられなかったこともありました。でも、日本の友達やインターネットなどを参考に日本の習慣を少しずつ学んできました。難しい課題にも、自分の力で解決しようと努力できることが自慢です。
弱みは、プライドが高いことです。自分が正しいと思ったら、意見をはっきり言うことが多いです。しかし、日本に来てから、お互いに『すみません』と言い合う気遣いを学びました。今では、まず自分から謝ることを心がけています。」

強みは、仕事のどんな場面で活かせるのかを踏まえて話します。
弱みは、どうやって克服しようとしているかも話すと向上心がアピールできるでしょう。
「強み・弱み」は、「長所・短所」「得意なこと・苦手なこと」といわれることもあります。どれでも、回答は同じで問題ありません。

外国人が就活でよく聞かれる質問~今までの仕事について~

経歴についての質問には、具体的な成果や数字を交えたデータで回答しましょう。

【今までの職歴を教えてください】

例文:「日本語学校で通訳を経験しました。私は、入国に関するビザの手続きや事務処理、生活相談などを担当しています。
1学年の定員は100名で、そのうち約32%がベトナム人です。一人ひとりの状況や性格を把握し、その人の気持ちを考えながらサポートすることを心がけています。」

まずは、業種と職種、仕事内容を簡単に伝えます。そして、どんな環境でどんな能力を発揮していたかを説明してください。

【今までの仕事の成果を教えてください】

例文:「日本に住むベトナム人に多い悩みと役立つ知識をまとめた資料を作り、社内で共有しました。校内でベトナム人社員は私1人だったのですが、その結果、日本人社員もベトナム人学生の悩み相談に乗れるようになりました。」

仕事でうまくいったことをアピールできる質問です。エピソードを交えて、具体的に説明しましょう。

【どんなときに仕事のやりがいを感じますか?】

例文:「日本語学校に通って夢を叶えた学生がいると、やりがいを感じます。仲良くなると、『こんな困ったことがあった』と自分から話してくれる学生も多いです。そうやって一緒に頑張ってきた学生が、日本で就職したり日本の大学に進学したりするととても嬉しいです。」

最初に、やりがいを感じることを一言で伝えます。続いて、具体的なエピソードを話しましょう。

【仕事をする上で大切にしていることは何ですか?】

例文:「職場で『ホウ・レン・ソウ』という考え方を学び、ちょっとしたことでも上司や同僚に話してみるようにしています。
また、一人ひとりの問題に時間をかけて取り組めるように、よくある悩みには決まった対策を考えておくことも心がけています。」

自分の、仕事に対する考えを話してみましょう。志望企業で役立つような事柄を選ぶのも一法です。
「約束を守る」「遅刻をしない」というような事柄は、日本の社会では当たり前のことと考えられているので、避けた方が良いでしょう。

外国人が就活でよく聞かれる質問~応募企業や希望条件について~

応募企業については、会社概要や事業内容をよく調べておくことが大切です。
また、日本では、希望条件をはっきり話すことを避ける習慣があります。自分の都合ばかり考えず、会社の意図を考慮して回答しましょう。

【志望動機は何ですか?】

例文:「日本で働きたいベトナム人のためになる仕事がしたいと思い、志望しました。今まで、日本語を学びたい外国人をサポートしてきましたが、多くの学生は日本で就職したいと言っていました。そのため、今後は直接仕事探しの力になりたいと考えています。
御社は、グローバル人材の中でもベトナム人に特化した紹介サービスを行っています。これまでのサポート経験を活かして、御社のお役に立ちたいと思っています。」

「なぜこの企業に入りたいのか」を突き詰めて考え、自分の経験とマッチする部分をアピールしましょう。
「通訳がやりたい」というような理由だと、「ほかにも通訳の仕事はたくさんある」と思われてしまいます。志望企業についてよく調べて、独自の理由を考えましょう。

【入社したら何をしたいですか?】

例文:「ベトナム人特有の仕事の悩みに応えられるようになりたいです。これまで、私は、日本での手続きや生活面のサポートをしてきました。しかし、働き始めると職場の人間関係や仕事のやり方などの悩みも出てくると思います。働くベトナム人にはどんな問題が多いかを把握し、的確に解決したいです。」

今までの経験に加え、今後のキャリアビジョンを話します。外国人だからこそできる仕事をやりたいとアピールするのも良いでしょう。

【入社可能な時期を教えてください】

例文:「3月31日に今の会社を退職する予定なので、4月1日に入社できます。」

卒業や退職の日程を考慮して、確実に入社できる日を答えます。
予定が決まっていなければ、目安として少し余裕を持った日程を伝えておきましょう。

【勤務地の希望はありますか?】

例文:「特にありません。転勤もできます。」
「家族が千葉に住んでいるので、東京・千葉を希望します。」

勤務地は、こちらからは指定しない方が採用されやすいでしょう。求人によっては、引っ越しできない人は採用しないということもあるので、応募条件をよく確認してください。
もし、条件に「勤務地が選べる」と明記されていれば、希望のエリアを伝えてもOKです。伝える場合も、できるだけ広い地域を答えると良いでしょう。

もう一人で悩まない 日本に関するQ&Aコミュニティ

関連する記事

日本の就活のやりかたは?必要なものやマナーを留学生に向けて解説

日本の就活準備には、自己分析や企業研究など、留学生には馴染みがない作業があります。 このコラムでは、日本ではどのような流れで就活をするのかを解説。また、就活に必要となるものや覚えておきたいマナーもまとめています。「日本で働きたいけど就活のやりかたが分からない…」という留学生は、ぜひ参考にしてください。 目次 日本の就活のやりかた 就活をはじめる前に 就...

仕事

留学生必見!2022年卒の就活スケジュールと進め方を解説

日本独自の就職文化である新卒採用に戸惑いを覚える留学生の方は多いのではないでしょうか。また、年によって変わる就活スケジュールに混乱する方もいるでしょう。 このコラムでは、2022年卒の就活スケジュール例を参考に、いつ何をやるべきかを解説。就活の進め方と対策、注意点もまとめているので、ぜひ参考にしてください。 目次 日本の就活には「新卒採用」と「中途採用」の2つがある 新...

仕事

就活中の在留資格はどうなる?外国人留学生が知りたい手続きや注意点を解説

外国人留学生の中には、学校在学中に就職が決まらない方もいるでしょう。卒業後も継続して就職活動をするには、在留資格の変更が必要です。この記事では、就活時の在留資格に関する情報を詳しく解説。在留資格の変更に必要な書類も紹介していますので、ぜひご一読ください。日本での就活を無事に終え、スムーズに仕事に就けるようにしましょう。 目次 在留資格とは 就活時の在留資格の種類 在留資格...

仕事

日本の就活では資格は必要?留学生におすすめの資格をご紹介

日本の就活では、資格を持っていると有利になるのでしょうか。外国人留学生の場合は日本語能力資格が必要なほか、TOEICやMOS、秘書技能検定の資格を保有していることで、就活の際に役立つことがあります。 このコラムでは、外国人留学生に向けて就活で有利になるおすすめの資格を解説。また、在留資格についてもまとめているので、日本で働きたいと考えている外国人留学生の方は、ぜひ参考にしてください。 ...

仕事

就活をする外国人留学生必見!日本のインターンシップは海外とは違う

インターンシップで実際に働いて、勤める企業を探そうと考えている留学生の方は多いのではないでしょうか。日本のインターンシップにはセミナーやグループワークといったプログラムがあり、期間も1日や1週間、3週間と企業によってさまざまです。このコラムでは、日本でインターンシップが開催される時期や参加する際のルール、マナーを解説。海外のインターンシップとは考え方が異なるので、しっかり確認しておきましょう。 ...

仕事

当社のウェブサイトは、利便性及び品質の維持・向上を目的に、Cookieを使用しております。Cookieの使用に同意頂ける場合は、「同意する」ボタンを押して下さい。 なお、当社のCookie使用について詳しくはこちらをご参照下さい。

Cookie利用ポリシー