2021/05/28

日本文化の特徴をまとめて紹介!外国人向けに西洋文化との違いを解説

自然豊かな島国である日本の文化は、西洋諸国の文化とは異なる特徴を持ちます。特に、宗教観や自然との向き合い方などには大きな違いが見られ、理解しがたいと感じる外国人の方もいるでしょう。

このコラムでは、日本文化の特徴や西洋文化との違いを紹介します。また、文化の違いは日常生活のなかにも散見されるでしょう。外国人が驚きがちな日本文化についてもまとめて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 日本文化の特徴
  2. 日本文化と西洋文化の違いをまとめて紹介
  3. 外国人が驚きがちな日本文化まとめ
  4. まとめ

日本文化の特徴

日本文化の特徴は「自然に逆らわない」点にあります。

日本は、海に囲まれた島国です。自然豊かで美しい四季を感じられる一方、地震や台風といった災害に見舞われやすい国といえます。そのため、日本人は古代から自然の恩恵を受けながら暮らし、なおかつ自然には決して逆らえないという思想をもって生きてきました。日本文化には、物事の移ろいや生死をありのままに受け入れる姿勢が反映されているのです。

また、日本人は近隣のアジア諸国や西洋諸国の文化の一部を取り入れ、上手く日本文化と調和させることで、独自の文化を築き上げたといえるでしょう。

日本文化と西洋文化の違いをまとめて紹介

島国で培われた日本文化と、大陸で培われた西洋文化には大きな違いが見られます。この項目では、宗教や建築、食生活などに見られる違いをまとめて解説するので、自国の文化と比べてみてください。

宗教

日本の宗教観は非常に独特です。古代インドから中国、朝鮮を経て伝わってきた仏教と、日本古来の自然を神としてあがめる思想が融合して、「神仏習合」と呼ばれる信仰が古くから続いています。また、神様を信じるのではなく、神様の力を「感じる」宗教といわれるのが特徴です。

西洋においては、イエスキリストの教えを「信じる」宗教が一般的であり、日本の宗教観と大きく異なるのがわかります。

建築

古くから、日本の建築を支えているのは木材です。軽量な素材でありながらも、建築技術によって強度を持たせています。通気性の良い木造建築は日本独特の湿度の高い気候にも向いており、また、地震などの災害にも比較的強いのです。

一方、西洋の建築では石や金属を多用しています。後世まで残るような強度を重視し、重厚な作りの建築を行ってきた傾向があるといえるでしょう。

食生活

日本は海に囲まれているため、魚介類を多く食し、農業で米や野菜を作る食文化が主流です。一方、西洋の食文化は小麦や肉が中心といえます。近年は日本でもパンや肉の消費量が増えていますが、本来は漁業や農業を中心にした食生活を送っていたのです。

自然との向き合い方

先述のとおり、日本は古くから自然災害が多く、人々はその脅威を受け入れながら自然と共存してきました。しかし、西洋では自然の脅威と人間は対向する立場にあります。人間が自然を制御しようとする姿勢は、日本文化においてはあまり見られません。

コミュニケーションの取り方

日本は江戸時代に鎖国(海外との交流を断つこと)をしていたこともあり、あまり能動的にコミュニケーションを取りません。また、協調性を重んじて、自分の意見よりも場の雰囲気を優先する姿勢も見られます。一方、西洋人は積極的にコミュニケーションをとり、自分の意見を発信するのが得意な人種です。西洋人からすると、日本人は消極的すぎるように見える場合もあるでしょう。

外国人が驚きがちな日本文化まとめ

この項目では、外国人が驚きがちな日本独自の文化をまとめて紹介します。日本へ旅行する予定のある人や、日本人と交流する機会がある人は、心の準備のための参考にしてください。

食文化編

近年、日本食レストランが世界各国に続々と展開されているものの、外国人が馴染みにくい食文化も多いでしょう。ここでは、外国人が驚きがちな日本の食文化を3つ紹介します。

麺類をすすって食べる

日本では、そばやうどん、ラーメンなどの麺類をすすって食べる習慣があります。麺をすする音を不快に感じる外国人も多いようですが、約400年前の江戸時代から続く風習です。

なお、そばはすすって食べた方がより風味を感じやすいという説もあります。そば屋に入ろうと考えている外国人の方は、麺をすする音を聞きながらの食事になることを覚悟しておきましょう。

生ものを食べる

日本は海に囲まれており、新鮮な魚介類を生のまま食べることが多いです。また、食品の衛生管理が徹底されているため、卵や肉を生で食べることもあります。食材は加熱処理をするのが一般的な外国人にとっては、少々抵抗感があるかもしれません。

茶碗をもって食べる

日本では右手で箸、左手で茶碗や器を持って食事をするのが一般的です。机に食器を置いたまま、うつむき加減で食事をするのはマナー違反であるとされています。

外国人にとっては食器を持って食べることがマナー違反であるため、この文化には驚くでしょう。

仕事編

ビジネスの場にも日本独自の文化が散見されます。以下で3つの文化を紹介するので、日本で働いたり、出張したりする予定がある外国人は確認しておきましょう。

職場の人との飲み会がある

日本人は、職場の人や取引先の人と飲み会を開くことが多いです。外国人には「プライベートと仕事の境目がない」「生産性が見出せない」と感じられるようですが、日本人はコミュニケーションの一環として飲み会を行う傾向があります。

残業がある

日本は残業する人が多いといわれており、それが社会問題となっています。「残業する人は頑張っている」「上司より先に帰るのは申し訳ないから残業する」という考えを持っている人も珍しくありません。「残業する人は仕事の効率が悪い」と捉える外国人にとっては、信じがたい風習でしょう。

昨今、残業を削減する動きも広がっていますが、まだまだ完全な改善には至っていないのが現状です。

面接で給与の話をしない

日本の採用面接で、給与に関する話題に触れるのは好まれません。面接での給与交渉が当たり前である外国人にとっては理解しがたい文化ですが、日本での就職・転職を考えている人は注意しましょう。

生活習慣編

日本と海外では、生活習慣にも違いがあります。以下で日本独自の生活習慣を3つ紹介するので、確認してみてください。

夜にお風呂に入る

日本では毎日、夜お風呂に入るのが一般的です。洗い場で体や髪を洗ってから、湯船で体を温めます。朝のシャワー浴が普通、毎日はお風呂に入らないという外国人にとっては意外でしょう。

なお、日本のアニメなどで親子が一緒にお風呂に入るシーンを見て、驚く外国人も多いようです。日本では、家庭によりますが、小学生くらいまでは異性であっても親と一緒にお風呂に入る子どももいます。

電車やバスの中のマナーが良い

外国人は、日本人の電車やバスの中でのマナーの良さに驚くことが多いようです。日本では、公共交通機関の中では電話をしたり大声で話したりすることはせず、基本的に多くの人が静かに過ごしています。

治安の良さも日本の特徴の一つです。外国人にとって公共交通機関での居眠りはスリのターゲットになることを意味するようですが、日本でそのようなことはほとんど起こりません。

未使用時もトイレのドアを閉める

日本では使用時・未使用時に関わらず、トイレのドアは常に閉めておく習慣があります。トイレとお風呂が「バスルーム」として一緒に設置されている外国人にとって、ドアを閉めることは「使用中」のサインになりますが、日本ではそうではありません。トイレはあくまで「用を足す場所」として、見せないようにしておくのが一般的です。

コミュニケーション編

日本独自の文化は、コミュニケーションの取り方にも見られます。外国人にとっては「はっきりしない」「腰が引けすぎ」と感じられる点も多いようです。

「はい(Yes)」と「いいえ(No)」が曖昧

日本人は「はい(Yes)」と「いいえ(No)」をあまり明確にしません。相手の気分を害さないよう、「はい(Yes)」と答えているように聞こえる言い回しを使いながら、実は遠回しに「いいえ(No)」を示している、という場面もしばしば見られます。本音と建前や、空気を読み合うことが理解できない外国人も多いでしょう。

「すいません」を多用する

日本人は「すいません」という言葉を多用する傾向があります。主に謝罪する場合に使いますが、お礼や英語の「Excuse me」と同様の言葉として使うこともあり、何かと便利な言葉の一つといえるでしょう。

外国人には「なぜ自分に非がないのに頻繁に謝るのか」と思われることも少なくないようです。

あいづちを打つ

日本人はあいづちを打ちながら話を聞きます。「話をきちんと聞いている」というアピールの一つで、あいづちを打たないと話し手を不安にさせてしまうと考えているのです。あいづちは話を妨害するものだと感じる外国人にとっては、この日本文化は馴染みにくいでしょう。

まとめ

日本は古代から独特の文化を築き上げてきた国で、西洋文化にはない特徴が数多く見られます。また、日常生活のなかにも外国人にとって馴染みにくい文化が散見されるでしょう。お互いの文化を理解し合い、スムーズに交流を深めたいものです。

もう一人で悩まない 日本に関するQ&Aコミュニティ

関連する記事

日本の有名な建築家は?外国人に向けて代表的な作品や受賞歴も紹介

日本の文化を知りたい外国人に向けて、日本の建築家を紹介します。日本の著名な建築家は数多く存在しており、スカイツリーや競技場、美術館など細部まで設計にこだわった建築物が魅力です。外観だけでなく安全性や技術にもこだわり、日本ならではのさまざまなアイディアが詰め込まれているでしょう。この記事では、世界のプリツカー賞を受賞した日本の建築家や、今後が期待される日本の若手建築家なども解説します。 目次 ...

文化

日本の有名な芸術家を紹介!代表作や受賞歴を外国人に解説

日本文化を知りたい外国人へ向けて、日本の芸術家について解説します。日本の芸術作品は、洋画や日本画などの有形のもののみに留まらず、文芸や歌舞伎などの無形文化にも素晴らしいものが多いのが特徴です。それぞれに特徴や良さがあり、日本の繊細さや美しさなどが表現されています。このコラムでは、日本芸術院賞を受賞した著名な芸術家や、日本の人間国宝のひとりである「坂東玉三郎」についても紹介しています。 目次 ...

文化

日本文学とは?概要や名作を外国人に解説!時代ごとの代表作も紹介

日本の文化を知りたい外国人に向けて、日本文学の概要を解説します。日本文学とは、日本人によって、日本語で書かれた物語や小説のことです。古くから長きにわたって読者を魅了する日本文学は、世界的にも評価されノーベル文学賞を受賞していることが、人気な理由のひとつといえるでしょう。この記事では、ノーベル文学賞を受賞した日本の有名な文学作家や、日本が誇る日本文学の名作をご紹介します。 目次 日...

文化

日本のアーティストについて外国人に解説!世界的に有名な代表曲も紹介

日本に関心のある外国人に向けて、日本のアーティストを解説します。競争が激しい音楽業界では、時代の流行や価値観の多様に伴い、人気度が大きく変化しやすいといわれています。しかし、長年世界で活躍しているアーティストは数々の賞を受賞しているだけでなく、世代を超えてもその人気が衰えることはありません。この記事では、グラミー賞や日本のアカデミー賞を受賞したアーティストを紹介します。 目次 世...

文化

日本の時代を外国人に向けて解説!出来事も詳しく紹介

日本は古代から現代まで、さまざまな時代を経ながら文化の発展や政権の交代などを遂げてきました。外国人が日本をイメージする際に思い浮かべる「サムライ」が活躍していた時代や、アニメの舞台になっている時代もあります。 このコラムでは、日本の時代を区分ごとに紹介。また、各時代の主な出来事も解説します。日本の歴史を知るための参考にしてみてください。 目次 日本の時代を区分ごとに紹介 ...

文化

当社のウェブサイトは、利便性及び品質の維持・向上を目的に、Cookieを使用しております。Cookieの使用に同意頂ける場合は、「同意する」ボタンを押して下さい。 なお、当社のCookie使用について詳しくはこちらをご参照下さい。

Cookie利用ポリシー